スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

あたらしいこころみ

081031.jpg

森のくじらさんとのあたらしいこころみです。

まだ全体はお見せ出来ないのが残念ですが・・・

なにがあたらしいこころみかは、出来てからのお楽しみということで、気長にお待ち下さいね。

どうなっていくかは自分も分からないので、ぼくも楽しんでやっていこ~!

まずはポストカードになって、いろんなポストカードが集まって小さな本のようになるので楽しみやなぁ。

出来上がったらお知らせしま~す。

スポンサーサイト
【2008/10/31 00:48】 | ■GALLERY | COMMENT(0) | page top↑

友達の娘さん

081022.jpg

工房を始めた時くらいに、2年くらい写真のサークルに行ってました。

そこには講師の先生がいて、月一回作品を持ち寄り先生に講評してもらい勉強していくサークル。

その先生にばったりお会いして、サークルに遊びに来なさいと言われたので今まで撮った子供の写真を持って遊びに行きました。

あくまでも、作品としての写真を撮る事が目的なので、写真ってすごく奥が深い。

先生に見てもらった何枚かは、作品として良いと言われ嬉しかったのでブログに載せてみました。

必ずといって良いほど、トリミングと言って余分な部分をカットしたほうが良い作品になります。

なので、正方形の写真になってしまいましたが、カットされた少女のまなざしの先には嫁が・・・

保育士の嫁が子供のココロを引きつけいる瞬間。

すごく良い表情だしとっても可愛い!

先生には写真の面白さと難しさを教えてもらったので、これからも作品としての写真を撮っていきたいです。

尊敬できる先生なので、いろんな事を教えてもらって吸収していきたいんです。

ばったりお会いしたヤマダ電機での立ち話でも良い話を聞かせてもらえて嬉しかったなぁ。
【2008/10/25 11:07】 | ■DIALY | COMMENT(0) | page top↑

ウォールナットの食器棚

081020-a.jpg081020.jpg

左の写真が購入したてのウォールナットの板。

右の写真が必要な長さに切って厚みを一定にした板。

木は反ったりひねったり動くので、この状態でもう一度動かしてから機械を通し反りやひねりを少なくしていきます。

今回作らせていただくのは食器棚。

お子様を連れて工房まで打ち合わせに来ていただきました。

ご主人にも来ていただいたので、奥様と打ち合わせの間はお子様は積み木で遊んでくれてました。

タイルがお好きということで、小さな白いタイルも使います。

一生懸命作らせていただきます。どんな食器棚になるか楽しみですね。

【2008/10/21 00:10】 | ■DIALY | COMMENT(0) | page top↑

美術館と猫

081010.jpg

081010-a.jpg

お客様にお誘いを受け、いなべ市のとある生チョコ付きのコーヒーを飲める美術館にいってきました。

そこにいた2匹の猫。

マスターに聞いたら2匹は兄弟との事。

ベンチで2匹が仲良く寄り添って寝ていたのがとても可愛く写真を撮らせてもらいました。

きれいで真っ白な手が印象的で、寄り添いながら背伸びした姿はなんとも言えない可愛らしさ。

あんまり可愛いんで、ヒョイっと抱っこしたら、マスターは『お客に抱っこされたのは初めてだ』って。

『君には殺気がないんだよ』って言ってもらいました。

マスターには、自分が家具を作っている事や病気をした事などを話したら、いろいろな話を聞かせていただきました。

貴重なお話で、勉強になったと思います。

『哲学舎という名の美術館』のマスター、ありがとうございました。







【2008/10/12 10:27】 | ■DIALY | COMMENT(0) | page top↑

引き出物作り

引き出物と言っても、実は自分達の披露宴の引き出物作り。

籍を入れて丸2年。

小さな披露宴を11/23日にすることになりました。

式もしなければ、指輪もなし。

ケーキカットもしなけりゃ、お色直しもないし、キャンドルサービスもなし。

自分達を見て欲しいと言うより、自分達の自慢の友達を紹介したいんです。

あと、木で作る仕事をしているんだから、無垢の木の手作り品を引き出物にしたいと思い、

あれこれと悩んで、3ヶ月前から作り始めました。

短い時間で急いで作っても、気持ちが伝わらない気がするし、なによりギリギリになって間に合わせるように作るのだけは避けたいと思って早めに動き出したんです。

何をどう作ってるかはまだ書けませんが、気持ちのこもった物になると思います。

『人は財産やでな』って言ってもらいました。

文章では上手く書けないけど、自分が大きな病気をしてから同じ事を思うようになりました。

短い言葉だけど、すごく深いと感じます。

その言葉を聞いて、改めて気付かせていただきました。

なんか、どんどん書きたい事が思い出されるけど、書ききれないし、泣き出してしまいそうで・・・

明日からも気持ちを込めて作ろ!


【2008/10/05 22:29】 | ■DIALY | COMMENT(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。